2019年8月11日日曜日

小石観音 四万六千日夏季大祭

その日に参拝すると四万六千日参拝した功徳があるという縁日に久しぶりに行きました。
 夜8時頃から祭壇の周りに結界を張って祭事が始まります。

護摩木を次々にくべて祈祷が進みます。
激しく火の粉を巻き上げる炎を見つつ参拝者とともにうろ覚えの般若心経を唱和して健康を祈願しました。

来年のこの縁日も変わりなく迎えられますように。

2019年6月6日木曜日

歴代天皇御写真と御朱印

昭和、平成、令和三代天皇の御写真です。
旧家の納戸の箪笥の底に眠っていたのだそうです。
御写真に印字が無いので、報道関係の生写真ではないかと説明がありました。
浩宮殿下御生誕時の記念写真だと思います。


天皇御即位奉祝の御朱印は美しいので展示致しました。
令和元年五月一日 賀茂別雷神社の御朱印です。


四月二十八日飾った大正天皇御即位奉祝人形が掲げ持つ金糸縫い取りの萬歳幡の当時使用された本物を入手しました。
元箱に立派な墨書きもありましたが、百年経過しているため、縦糸が朽ちてお化け提灯みたいにパクリ、パクリと何か所も裂けており金は糊(膠)が固まって瘤状になっていましたのを、風雅堂さんが裏打ちを三回やり直して表装してくれました。
元箱に入っていたので天然の染料の深い彩りが褪せることなく今に蘇りました。
どうぞご覧においで下さい。

2019年6月4日火曜日

紫陽花

去年、七色も八色も東京から取り寄せた色とりどりの紫陽花はほぼ全滅。
暑くて根が煮えてしまいました。
最後に買った未来という花が一鉢残って咲いてくれました。小さな株だったので鉢から下さずにいつも見守っていました。
今年も気を付けて夏を過ごそうね。

桑の実

毎年夥しく実を付けます。年配の方達が懐かしく思われて立ち止まられます。
黒くなりポロリと採れたら食べごろです。

泰山木

息子の誕生木です。祖父が植えてくれました。樹齢50年です。切り込んでばかりいるので気の毒に思ったりします。祖父が良い木を選んでくれたと思っています。

ダリア

多年草に変えて3年目です。花数も増えましたが、去年の夏は芋が煮えて、殻だけになったものも沢山ありました。温暖化どころではなくヒートアップしていると感じています。